道具について




道具っていうものは大切だ。

道具ひとつで日々の自分のパフォーマンスは大幅に変わってくる。仕事も遊びも何気ない日常も。機能的でいて、美しく、自分好みでフィットする道具を選びたい。なおかつ環境負荷が少ないもの選びが出来れば100点満点だ。


装い、ペン、靴、鞄、時計、ブラシ、器、包丁、バイク、自転車、キャンプ用品、サーフボード、カメラ、水筒、鍋などなど人それぞれ仕事や生活に使う道具。


そんな道具の手入れしていますか?

手入れして永く使いたいものを使っていますか?


私的良い道具の条件は

機能を第一に考えられているもの。

使えば使うほど馴染んでいくもの。

手入れすれば永く使えてパワーアップするもの。

いじりがいのある余白があるもの。カスタマイズできること。

修理可能なもの。

作り手の温度や魂を感じるもの。


勘違いして欲しくないことは

高ければ良いとも限らない。

良くても自分に合わないこともある。

メンテナンスフリーって言われてるものは大抵嘘!!w


自分にあった靴を履けば疲れないし、足も痛くなりずらい。

切れる包丁うまくを使えば怪我も少なく料理も楽しく美味しくなる。

自分にあったサーフボードに乗るだけで世界が変わる。

しっかりとしたスーツを着れば自信もつく。


仕事や遊び、生活なんだかうまく行かないなぁって時、案外そんな道具を変えるだけで格段によくなるものかもしれないね。

そして手入れされた道具は裏切らずハッピーなギフトをくれるものだよね。


次回修理について