OCEANS WEBにてシューケア連載してます!


暖かくなりましたね。というか暑い。海にはもうタッパーとショーツで入れるから本当に嬉しいですが梅雨の6月です。

先日人気雑誌OCEANS WEBで革靴のいろんな可愛がり方お伝えしました。

今年は今の所雨も少なくなんだか過ごしやすいですが油断は大敵。

大切な靴の雨シミやカビ気をつけてください。

カビには生える原因の4大要素(3大要素という方もいる)があります。


1、温度 25度以上でカビは元気になります。

2、湿度 およそ70%からカビ達大喜び。

3、栄養 ほこり、垢、雑菌などの汚れ

4(酸素)真空状態であればカビは生えませんね。


これらに気をつけ無くしたり軽減出来ればカビは生えなくなります。


もし生えても諦めないでください。

しっかり水洗い、記事に付け加えますと乾燥後除菌スプレーなどをかけてあげるとなお良しです。しかし基本革は乾燥に弱いです。

乾いた後の革はパリパリ。そこにアルコールで追い討ちをかけることになるのでしっかりとクリームで保湿してあげてくださいね!!(←一番大切なポイント)


靴だけでなくお部屋やクローゼットの中もなんだかカビ臭くなってくるこの季節。

お掃除も気合を入れてやりましょう!!

うちのクローゼットも警戒すべきオイルドコットンのバブアーさん達に注意しなきゃな。

(去年がっちり丸洗いしたから少し安心ですが。)


実は梅雨の湿度が高い季節はホコリも舞いにくく乾燥した季節よりお掃除に向いているそうです。

なるほどなるほど!!


恵みの雨の季節あたたかく迎えましょう!!


大切な靴や服、住まい。生かすも殺すも自分次第。ケア次第でどうにでもなりますよ。



靴磨きこそ最大の雨対策! プロが教える梅雨に負けない革靴メンテ術

https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0608-7/

黒ズミが気になるスエード靴、プロの技を覚えればココまで綺麗に!

https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0609-7/

暑さ&雨に弱い「エナメル靴」。輝きを取り戻す方法と保管の注意点

https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0615-6/

革靴をジャブジャブ丸洗い!? 靴育て研究家に聞いた効果とポイント

https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0616-6/